採用情報

情報技術部 塚田 真由

お客さまから感謝の一言をいただいたときの嬉しさに勝る瞬間はありません。

この仕事の楽しさ

入社した直後は、楽しさなど感じる暇もなく、学ぶことの多さに戸惑ってばかりでした。
私はもうすぐ3年目を迎えますが、やはり技術スタッフとしては、初めての作業をやり遂げたとき、厳しい納期の物件をチームで完成させたときは充実感でいっぱいになります。
でも実は、営業マンから『お客さんがすごく感謝してくれたよ、ありがとう』の一言をかけてもらったときの嬉しさに勝る瞬間はないかなとも思います。

会社の雰囲気

私が所属する情報技術部は「皆で取り組む」仕事が基本です。一日中誰とも会話せず、ということはありません。日頃からコミュニケーションをとっておくことが大切です。
と言っても堅苦しさばかりではなく、仕事の合間には、同世代の女性社員と旅行やスウィーツの話をしたり、上司から家族旅行のエピソードを聞いて皆で盛り上がったり、和やかな雰囲気の中で働いています。
時にはひとり黙々と作業に没頭してしまうこともあり、納期に追われ全員が緊迫感に包まれることもあり…波があるぶん、常に新鮮な感覚でいられるように思います。

今後チャレンジしたいこと

私は入社してまもなく3年目を迎えます。
業界についての知識も自然と増えてきましたし、後輩への指導や作業指示を通して、自分自身も成長しているように感じています。
部署問わず会社全体のムードメーカーとして、いずれは役職者となり、もっともっと活躍したいと考えています。
まずは情報技術部で「塚田なら、どの作業を任せても安心」と言われることが目標です。

オフの過ごし方

入社前は誰でも気になるところだと思いますが、有給休暇や代休はしっかりとらないと逆に注意されます。「休日に仕事のことを考えるな」とも言われます。
私は旅行したり、趣味の音楽でリフレッシュすることが多いですね。
それから会社の集まりや、色々なぶっちゃけトーク炸裂の女子会(不定期開催)では、高岳周辺のお洒落なお店に連れて行ってもらうことが多いのですが、後日そこへ友人を連れていくと「すっごく素敵なところ知ってるんだね」と評判がよく、鼻が高いです(笑)

入社する後輩へのメッセージ

私はバリバリの文系なので、「技術職」での入社が決まった当初は不安でいっぱいでした。印刷機や専門ソフトなど、まったく未経験の私にとっては何もかも高い壁に感じました。
そういうイメージを持つ方も少なくないでしょうが、基本作業はすぐにできるようになりますし、ほとんどの作業が基本の積み重ねと応用ですので安心してください。
中京コピーという会社は、「本気で取り組む人」を応援してくれます。
頑張れば、女性でも役職に就けます。産休・育休が取りにくいとか、復帰してから働きにくい職場環境ということもありません。
男女問わず、会社に、技術部門に、女子会に(笑)、フレッシュな風を吹き込んでくれる方をお待ちしています!

お問い合わせ

  • ホームページからのお問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせはこちら:052-931-2611

このページの先頭へ